'."\n";?> 温泉の種類 その1|温泉情報が満載!温泉トラベラー
旅行情報満載! 温泉トラベラー

温泉の効能や、温泉地の紹介などを行っているページです!温泉について調べたい人たちに!
当サイトは、不定期更新にて、お届けしています。

 

温泉トラベラー トップ画像

トップページ > 温泉の種類 その1

温泉の種類 その1

温泉の種類は、その温泉に、どのような成分が含まれているかによって分類されます。また、その分類の方法も「掲示用泉質名」「旧泉質名」そして「新泉質名」といった3つの種類に分けられます。

これから示していくのは、上記の3つの内、”掲示用泉質名”と呼ばれるものの、温泉の種類(泉質ともいいます)になります。

ちなみに、各泉質に書かれている効能は、目安です。その効果が、あらゆる人たちにその効果があるものではない・・ということを断っておきます。

単純温泉

単純温泉とは、鉱物分・またはガス分の含まれる量が少ない温泉とされています。(ちなみに、温泉が1kgの中に、1g未満のものなのだそうです)。この温泉は、刺激が少なくて、肌にもやさしいとされています。特徴は、無色透明であり、無味無臭でもあります。

効能は、神経痛・筋肉・関節痛・うちみ・くじき・冷え性・疲労回復・健康増進などといったものに対して効果があるとされています。ですがこれは主に泉質による効能というわけではなく、あたたかい湯に入ったことによって、血行が促進されたことによるものではないかとされているようです。
この 単純温泉は成分が少ない・または質の低い温泉だとして、誤解されやすい面ももっています。
単純温泉とは、成分の含有量のみを評価しているものです。したがって、成分の種類について規定がされていえるものではないため、「単純温泉である」とひとくくりにまとめても、それぞれ個々の温泉の泉質は多岐に渡ります。したがって、単純的に比較したり、分類することは一概にできません。

ですので”もっと評価されてもいい温泉”ではないかと管理人は思うのです。

温泉の種類 その2へ続く。

Valuable information

最終更新日:2016/7/8

  • トップページ
  • 温泉とは?
  • 温泉の種類 その1
  • 温泉の種類 その2
  • 温泉の種類 その3
  • 温泉の種類 その4
  • 温泉の種類 その5
  • 温泉地紹介 その1
  • 温泉地紹介 その2

温泉地へ行こう!

あなたにとっての旅行とはなんですか?休日に、ちょっと羽を伸ばしに遠くへ出かけてみたりとか、旅行が好きな人ならば、飛行機や新幹線に乗って乗って遠くへ旅行したり、または、海外へ旅行に出かけたりもすると思います。また、会社の休みの合間に旅行をする人や、まとめて数ヶ月〜一年単位の休みを作って、その間は日本全国・あるいは世界中を旅行する人もいると思います。観光地へ旅行へ出かける人もいると思いますし、自分の足で、ガイドブックだけを頼りに、自分の足のみで旅行をする人もいるのかもしれません。
その中でも”癒し”を求めていたり、体の調子が・・と嘆いているあなたは、どこかへ旅に出るより、有名な温泉の宿などに泊まって、心身を癒したり、料理を堪能したりと、ゆったりとした時間を過ごしたいと考えている方も多いかもしれません。
このサイトでは、特に温泉のことについて、色々なことを書いていこうと思っております。